馬主になりませんか

中央競馬の馬主になりませんか

私たち中央競馬の調教師は、競走馬を預託していただく馬主を求めています。
預託を受けました競走馬については、細心の注意を払い、それぞれの馬の特性に応じた調教及び飼養管理を行い、最良のコンディションに仕上げたうえで、レースに出走させていただきます。
馬主には、自己の所有馬をレースに出走させる醍醐味と、馬主としてのステータスを感じていただけるものと思います。
馬主の種類や必要要件については日本中央競馬会が定めておりますが、以下に簡単に取りまとめてありますので、参考にして下さい。
本会では、馬主として登録を希望される方や、すでに馬主登録している方で所有馬の預託先厩舎をお探しの方のご相談を受け付けております。
お気軽に下記までご連絡下さい。
関東本部電話029-885-1626
関西本部電話077-558-0201

ページの先頭へ

1馬主の種類

個人馬主 個人を馬主として登録するものであり、現在馬主全体の約85%を占めています。
個人で自由に馬主活動をしていきたい方にお勧めの形態です。
組合馬主 3名以上10名以下の者がそれぞれ出資をし、共同で馬主活動を行うものです。
個人馬主と比較して組合員各々の所得要件が低いという点で登録を受けやすい
という面があります。仲間内で馬主活動を楽しんでいきたい方々に最適な形態です。
法人馬主 競馬事業を目的とする法人を馬主登録するものです。代表者が個人馬主として
登録要件を満たす必要があるとともに、法人の財務内容等も審査の対象となります。
また、法人馬主代表者は馬主として一定の経験を積んだ者でなければなりません。

ページの先頭へ

2所得・資産に関する要件

所得 資産
個人馬主 過去2ヵ年1,700万円以上 7,500万円以上
(預貯金・不動産・有価証券など)
組合馬主 各組合員について過去2ヵ年900万円以上 組合財産として1,000万円以上

ページの先頭へ

3馬主登録から馬主活動について

書類提出→審査→馬主登録→馬の購入→馬名登録→競走馬登録・服色登録→新馬デビュー

ページの先頭へ

4馬主登録の申請

馬主になるための登録申請につきましては、JRA日本中央競馬会において受け付けています。
詳しくは、JRAホームページをご覧下さい。

ページの先頭へ